日々の食事やお酒が楽しくなるうつわを集めました。

赤地径/赤地陶房(石川県)

 石川県金沢市に暮らす赤地径さんは、九谷の土と、九谷の絵の具にこだわりながら作陶を続けています。明るく、色鮮やか、シンプルなスタイルのうつわは、毎日使いたくなる使い勝手のよさが特徴。

1972年 石川県金沢市生まれ
1994年 石川県立九谷焼技術研修所基礎コース卒業。多治見市陶磁器意匠研究所にて半年間研修
現在は金沢市にて赤地陶房勤務(赤地径さんの父・赤地健氏も九谷焼の人気作家として知られています)