日々の食事やお酒が楽しくなるうつわを集めました。

陶磁器をお使いいただく上での注意点とお手入れ方法

 作家が心を込めて作りあげた陶磁器を、お客様に末永く愛着をもっていただくため、以下の注意点をご覧いただき、お手入れ方法にご注意願います。

・陶磁器は一点一点が手作りのものとなります。形や模様など不揃いとなりますが、ご理解をお願いいたします。

・陶器は、ご使用前、水の中に一晩ほどつけて軽く拭いてからご使用いただくと、シミなどがつきにくくなります。

・陶器は磁器に比べると吸水性が高く、色が濃い料理を色の薄い陶器に長時間入れておくと色移りすることがございます。

・電子レンジのご使用はお控えください。うつわの強度が下がるほか、色絵や金銀彩なども痛みます。また、土鍋などを除き、オーブン、直火でのご使用も避けてください。

・急激な温度変化は、うつわにダメージを与えます。熱した土鍋を急に水に漬けることなどは危険ですので行わないでください。

・汚れなどを長時間付けたままにすると、シミやカビの原因になります。ご注意ください。

・洗い物をする時には、柔らかいスポンジなどで洗ってください。釉薬がかかっている部分は傷つきやすいので、固いもので擦ることなどはお控えください。

・水分をよく拭いて、風通しのよい場所で保管していただくことで、カビなどの発生を避けることができます。

・高台の裏側のざらつきが気になる場合は、目の細かいサンドペーパーや砥石などで軽く削ってからご使用ください。

 大切にご使用いただきお手入れいただいても、長年使い込むとシミやヒビが発生してしまうのも陶磁器の特徴です。これも味わいとして楽しんでいただけると幸いです。